エステとクリニックの脱毛は同じではありません

###Site Name###

何かと面倒で煩わしいムダ毛の処理、丁寧に処理をしたつもりでも、近くで見れば剃り残しなどがあったり、数日でもう目立ち始めてしまったり、毛穴の目立ちや黒ずみなど、肌トラブルを引き起こしてしまうことも多く、悩みに感じている女性も少なくありません。

そこで、プロの脱毛ケアに挑戦して見ようと意識し始める女性も多いですが、この時に、エステサロンで受けるか、美容系のクリニックで受けるか、の選択をしなければなりませんが、両者は全く違うものなので、正しく理解して、自分に合った方を見極めることが、満足のいく仕上がりを手に入れられることにもつながります。



エステサロンで行われている美容脱毛は、何度もお手入れを重ねていくことで、毛母細胞を弱らせ、毛質を産毛のように目立たなくさせることを目的としており、自己処理はある程度必要となってしまいます。

また、綺麗な状態をキープするためには、一旦完了しても、メンテナンスは受ける必要があります。



一方、美容外科クリニックや美容皮膚科などの医療機関で行うレーザー脱毛は、医師が行う医療行為という位置づけなので、毛母細胞を破壊させ二度と毛が発毛できなくさせてしまいます。



これが俗にいわれている永久脱毛で、当然ながら自己処理もメンテナンスも必要ありません。
ただレーザー脱毛の方が、費用は高く、施術時間も長くかかり、強い痛みもありますが、お手入れに通う回数は少なくて済み、痛みも麻酔を使えば無痛で行えます。